スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メガアラベスクの血???

昔話です。

今手元にいる魚ではないので、とやかく話すのもどうかと思うのですが、
妙な噂話を聞きましたので...
オマケさんのオリノコメガクラウン・ウィルヘルム血統には、メガアラベスク♀の血が入っている?

非常に特異な個体達を作出されていますから、そう思われるのも仕方がないような気もしますが...

結論から話しますと、メガアラベスク♀の血は入っておりません。
理由は、私が飼っていた時(2013年頃)にそのメガアラベスク♀は落としてしまったからです。

そう、オマケさんに引き取って頂いた個体達に、メガアラベスクは含まれていないのです。
かつて色々書かせて頂きましたが、メガクラウン・ウィルヘルム氏秘蔵wild♂×メガアラベスク♀の卵は異常に小さく、
当時、2cmまで育った個体も3匹いたのですが、その3匹も正月のアンモニア事件ですべて落としてしまった...
ということで、血は途絶えています。

ちなみに、私の手元にいた時は、
・メガクラウン・ウィルヘルム氏秘蔵wild♂×wildオリノコメガクラウン♀(ノーマル①)
・メガクラウン・ウィルヘルム氏秘蔵wild♂×wildオリノコメガクラウン♀(ノーマル②)
※表現の異なるwildノーマル♀2匹としかかかていません。

そのF1の全個体、親3匹をオマケさんに引き取って頂きました。

参考までに、昔の記事を復帰させました。
未分類をずっとずっと遡っていくと、
今はなきメガアラベスクの画像なんてものも...
面白い個体でしたね~
スポンサーサイト

ついに念願への第一歩!

やっとこの日がやってきました!

2011年からどんなに望んでも叶える事が出来なかった
メガクラウン(オリノコ・ネガティブ)と
メガクラウン(オリノコ・ネガティブ)の交配です。

当時は♂だけで、
いくら♀を探しても手に入りませんでした。
方々に問い合わせ、ネットの画像主に連絡を試みたり、
もう色々手を尽くし…

しかし今回はWildでオスメスが揃うという、
私個人的にはもう奇跡としか思えない幸運です。

ネガティブ×ネガティブ=?
これが知りたかったのです。

私はオリノコで続きたいと思っております。

本日稚魚が確認出来ました。
痛恨の1匹事故☆させてしまいましたが、
シェルターの奥でチョロチョロ確認出来たので、
何匹かは残っています。
どの様に育つかまたご報告します。

L340 negative wild2016♂

20160310120053c4f.jpeg


L340 negative wild2015 ♀

201608090227593c9.jpeg

痛恨のスポイト事故☆
2016080902400931a.jpeg



ワイルドの美

85mmアップの大きいインペリアルゼブラですが、
素晴らしく美しいオスです。
やっと出会えた1匹です。



この2匹フォルムが似ています。
仲も良いのでかけたいところです。
Wild046 ♂
Wild173 ♀

変らぬ体色

筒の中、外、照明点灯直後、照明下
どの状況下であってもこの体色のままである事に
本当に驚かされる。
興奮するとさらにラインが細くなる不思議

オリメガな住人

オリメガな住人

君にかかっているのだ!な1匹

真ん中の個体がよく分からないんですよね〜
このセットは解消しました。

オマケさんは凄いな〜という1匹
プロフィール

hisa

Author:hisa
まったりとプレコ飼育しています。
一番好きなプレコはオリノコ系メガクラウン!

ブログランキング
にほんブログ村
ポチっとな
カテゴリ
リンク
最新記事
最新コメント
お問い合わせはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。